【3歳までの子育てで人間性が決まる!】「社会性の発達」を見る考査の対策ができるおすすめ書籍3選【幼稚園受験】

子どもの発達状態をみる考査で重要な項目の一つが「社会性の発達」です。わかりやすく言うと、年齢相応のコミュニケーション能力が発達しているかを考査されます。

  • 遊びや会話における「やり取り」が成立する。
  • 相手を見て会話できる。
  • 相手との会話で、必要な要求を伝えることができる。
  • 親から離れて(母子分離)、先生や同年齢の子どもと一緒に遊ぶことができる

これらの対策をするには、プレ幼稚園に通ったり、あえて知育系の保育園に通わせたり、幼児教室に通ったりと、「教育のプロの手を借りる」という方法がベストです。

しかし、0歳から3歳までの大切な時期、親子の関わる時間が長いです。つまり、親とこどもの関わり方によって、子どもの人格形成に大きく影響してしまいます。

そのため、親自身がこどもとの関わり方に関する知識を身に着けておくことが重要です。

この記事では、0歳から3歳までの子育てで大切な点を知ることができる書籍をご紹介します。

タップできるもくじ

「社会性の発達」を見る考査の対策ができるおすすめ書籍3選

「25年間で2000人の子どもたちから学んだ 3歳までの子育てで本当に大切なこと30」

25年間で2000人の子どもたちから学んだ 3歳までの子育てで本当に大切なこと30
出典︰Amazon

「25年間で2000人の子どもたちから学んだ 3歳までの子育てで本当に大切なこと30」は、子育てに関する宝のような本です。著者である村田真由美さんは、24年にわたり親子教室を主宰してきた経験を通じて、子どもたちが3歳までにぐんと成長するための30のポイントを紹介しています。

この本は、子育てを始める前から知っておきたい「パパママのマインド」から、親子の絆を深める「親子力」、子どもの基本的な生活習慣を確立する「子どもの生活の基本」、子育てにおける悩みに対処する方法まで、幅広いトピックを扱っています。

口コミからもわかる通り、この本は様々な親たちにとって価値のある情報を提供しています。初めての子育てや不安を感じる方には特におすすめです。さらに、子どもが小さいながらも、自己肯定感を高め、人として成長する力を養う方法についても触れられており、幅広い読者層に役立つことでしょう。

特に注目すべきは、著者が25年間にわたり多くの親子を見てきた経験から生まれたユニークなアプローチです。子どもの成長を支え、将来に向けた力を育むための方法が詳細に説明されています。この本は、子育て中のママやパパだけでなく、幅広い読者にとって価値のある一冊となるでしょう。

「25年間で2000人の子どもたちから学んだ 3歳までの子育てで本当に大切なこと30」は、大切な子育ての指南書として、あなたの子どもとの素晴らしい関係を築くための実践的なアドバイスを提供しています。ぜひ、この本を手に取り、子育ての旅をより豊かなものにしてください。

著:村田 真由美 「体とこころを動かす『脳』は、3歳までに約80%完成する」。小児科医の白川嘉継氏をはじめ、多くの専門家が妊娠中~3歳までの子育ては、子どもの人格形成の土台となる重要な時期だと述べています。 しかし、実際の子育てが始まると毎日のルーティーンをこなすだけで精一杯。少し手が離れる3歳頃になって後悔するママも少なくありません。 本書では、そうしたママたちの悩みに向き合い、24年にわたり親子教室を主宰してきた著者が、3歳までに実践すると、子どもがぐんと伸びる30のポイントを紹介します
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

「0~3歳までの実践版 モンテッソーリ教育で才能をぐんぐん伸ばす!」

0~3歳までの実践版 モンテッソーリ教育で才能をぐんぐん伸ばす! (単行本)
出典:Amazon

『0~3歳までの実践版 モンテッソーリ教育で才能をぐんぐん伸ばす!』は、イタリアの女性初の医学博士、マリア・モンテッソーリによって生み出された教育法、モンテッソーリ教育を基にした一冊です。世界中で支持されるこの教育法は、藤井聡太棋士、Amazon.com創立者ジェフ・ベゾス氏、Facebook創業者マーク・ザッカーバーグ氏、Wikipedia創設者ジミー・ウェールズ氏、オバマ元大統領など、多くの成功者たちが受けてきました。この本では、モンテッソーリ教育の核心を成す、子どもの自立心、集中力、判断力を伸ばすための具体的で楽しい実践法を紹介しています。

子どもの社会性の発達において、年齢相応のコミュニケーション能力は欠かせない要素です。この本は、親がリラックスしながら、子どもが自由に成長できる環境を整える方法、自宅で簡単にできる手作り教具の作り方、トイレトレーニングの成功の秘訣、2歳児の挑戦的な行動を乗り越える方法など、親が子どもの自立を促すためにできる30のことを提案しています。

この3年間は、子どもの能力が著しく開花する重要な時期。本書には、集中力や判断力、自律など、生きる力をつけるために子どもが日々学ぶべき知識が豊富に紹介されています。写真と具体例が満載で、自宅で今日から楽しめる活動が多数掲載されており、子育てに更なる自信を与えてくれるでしょう。

『0~3歳までの実践版 モンテッソーリ教育で才能をぐんぐん伸ばす!』は、自分で考え、行動できる子に育てたいと考える全ての親にとって、必読のガイドブックです。社会性の発達だけでなく、幼児期における様々な能力の育成に対する理解と実践方法を深めるための宝物のような一冊になります。

著:藤崎 達宏 集中力・判断力・自律…… 0~3歳の子どもは生きる力をつけるために日々すごい勢いで知識をつけていきます。 子どもの能力はこの3年間で大きく開花する! 写真に加え、豊富な実例満載だから自宅で今日から楽しくできる! 子育てにもっと自信がつく1冊です!
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

「3歳までに絶対やるべき幼児教育: 頭のいい子に育てる」

3歳までに絶対やるべき幼児教育―頭のいい子に育てる
出典:Amazon

『3歳までに絶対やるべき幼児教育: 頭のいい子に育てる』は、東京大学理科三類に三男一女を合格させた佐藤ママの実践に基づく幼児教育の指南書です。この本は、子どもの社会性の発達に必要な、言葉によるコミュニケーション能力の基礎を育む方法を豊富に紹介しています。著者は、言葉のシャワーを浴びせ、言葉の貯金を貯めることの重要性を強調し、その方法として絵本の読み聞かせや童謡の歌を推奨しています。

社会性の発達は、遊びや会話の中でのやり取りが成立すること、相手を見て会話ができること、そして必要な要求を伝えられる能力があるかどうかによって評価されます。本書では、これらの能力を育てるために3歳までに行うべき教育活動について、具体的なアドバイスを提供しています。また、200冊の絵本・本・図鑑リストと130曲の童謡リストを巻末資料として提供し、日々の育児に役立てることができます。

『3歳までに絶対やるべき幼児教育: 頭のいい子に育てる』の内容は、幼児期における教育が子どもの将来に大きな影響を与えるという信念に基づいています。勉強、習い事、遊具、家の環境、話し方など、子どもの基礎学力や豊かな感情を育むために著者が実践した方法とアドバイスは、子どもの社会性の発達においても非常に重要な役割を果たします。子育てにおいて、言葉を通じて豊かな人間性を育むことの大切さを教えてくれる一冊です。

著:佐藤 亮子 著:佐藤 亮子 頭のいい、素直で明るい子に育つかどうかは、 3歳までの幼児教育で決まる! 勉強、習い事、遊具、家の環境、話し方、etc. 著者が我が子のために考え、実践した 基礎学力や豊かな感情を育むための、具体的方法&実践的アドバイス! オススメの「絵本・本・図鑑 200冊」&「童謡130曲」リスト付き。
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ