【2024最新版】幼稚園受験の面接対策できる書籍おすすめランキング!

お子様の未来を明るく照らす第一歩、それが幼稚園受験です。親御さんなら誰もが、お子様に最高のスタートを切らせたいと思うことでしょう。しかし、受験準備において何から始め、どの情報を頼りにすべきか、迷うこともあるでしょう。

そこで、この記事では、国立大学附属幼稚園受験の面接対策に焦点を当て、おすすめの面接対策書籍ランキングを紹介します。お子様の可能性を最大限に引き出し、自信を持って面接に臨むためのヒントやアドバイスを提供します。

親子で一緒に学び、成長するこの貴重な時期に、正しい情報とサポートがどれだけ価値あるものかを共に考えましょう。お子様の未来を明るく輝かせるための第一歩が、ここから始まります。

この記事で分かること

第1位 「幼稚園受験ここまでやれば大丈夫!基本編」

>>Amazonで詳細を見る

  • 第1章:これだけは知っておきたい入園準備の基本
  • 第2章:幼稚園入試、どんな試験が行われるのか
  • 第3章:わが家・わが子は幼稚園受験に向いているのか
  • 第4章:受験対策の要は家事手伝い
  • 第5章:幼稚園受験ではなぜ願書対策が大事なのか
  • 第6章:面接対策 ここまでやれば大丈夫
  • 第7章:どんな親・どんな子が合格しているのか

子供が2歳の時に、幼稚園受験に役立つ参考書が見当たらず、この本を手に取りました。その結果、志望の幼稚園に合格することができました。受験の実態や家庭学習のアイデアが分かり、普段からの躾や教育方針の重要性を再認識しました。この一冊で幼稚園受験に必要な情報が凝縮されており、書類作成のポイントや実例も豊富に掲載されています。特に第6章と第7章は非常に役に立ちました。幼稚園受験の基本原則を理解するには、この本が最適です。子供の未来を考える親として、ぜひ一読してみてください。

Amazonボタンをクリックしていただければおわかり頂けますが、送料と変わらないくらい激安の書籍。中古品も多く出回っています。それくらい、多くの方が一度は読んで通ってきている書籍です。

基本的な部分を網羅しているので、(格安ですし、)一冊騙されたと思って買っておいて損はない一冊です。

「とりあえず、幼稚園受験とはこんなかんじか〜」という基礎が学べます。

難関校でなければ、これ一冊で受験を乗り切ることもできた、というレビューも多いです。

著:石井 美香 しつけ・言葉遣いから願書・面接対策まで、幼稚園受験に必要な準備のすべて。巻末に、1歳~3歳までの「月例別・発達状態」チェック表、「わが子の合格力」チェック表を収録。

第2位 「名門私立も、国立も!幼稚園受験を決めたら―願書の書き方から面接対策までこの一冊で完全攻略」

>>Amazonで詳細を見る

本の内容は大まかに言うと下記です。

  • 入園準備ファイル
  • 受験までの流れと出願の基礎知識
  • 有名幼稚園の出願書類記入例
  • 合格を引き寄せる面接対策
  • 面接でのQ&A
  • 伸芽会Top Teachers’ Interview「幼稚園合格への道」―幼稚園受験成功へのアドバイス
  • 特別付録(幼稚園別考査例幼稚園受験用語集)

本書の中に、面接対策の章があり、その部分が活用できます。

志望校以外の文脈が続いてしまう方も多いかもしれないので、その点はデメリットです。

とはいえ、その部分も含め、一般論として大いに参考になります。

「自分の住んでいる地方の国立幼稚園だと、情報が少ないので、一般論だとしても情報を得たい!」

という場合にも、網羅的なこの本はとても役立つ一冊となりました。

著:伸芽会教育研究所 子どもの幼稚園受験を初めて経験する人のために、受験までの流れと出願の基礎知識、有名幼稚園の出願書類記入例、合格を引き寄せる面接対策などを解説。特別付録として、幼稚園別考査例、幼稚園受験用語集を巻末に収録。【「TRC MARC」の商品解説】

第3位 「幼稚園の入園面接Q&A よく出る質問を完全網羅」

Amazonで詳細を見る

この本は、幼稚園受験に急遽役立つアイテムとなりました。お父様向け、お母様向け、子ども向けの質問と実例が充実しており、さらに回答例も提供されています。お母様はもちろん、お父様にも強くおすすめします。模擬面接にも酷似する内容で、幼稚園受験のプロが実施する模試とほぼ同じ内容です。この本の質問内容を使って練習すれば、合格に近づけることでしょう。内容は非常に充実し、幼稚園面接前に読むと安心感を得られるでしょう。

発行年が2002年と、古めの書籍ですが、評価が高い一冊です。確かに、読んでみると納得できます。整理された内容と、そのこさに注目。

お受験教室でも教えている内容も掲載されているので、お教室無しで面接対策されたい人に特におすすめします。

試験までに抑えておきたい面接対策が網羅されているので、試験までに一読しておくと安心の一冊です。

よく出る質問を完全網羅!模範解答例や、読んで役立つアドバイスも掲載された、丁寧な一冊。

第4位 「 名門幼稚園お受験はママが9割」

>>Amazonで詳細を見る

この本は、子供の幼稚園受験に悩んでいる親向けの本です。
著者は、自分の子供をどう育てるかを考えながら、試行錯誤してきた経験をシェアしています。ただし、この本は「成功のための秘訣」を伝えるものではなく、謙虚なスタンスでアドバイスを提供しています。

例えば、幼児教室や試験対策について「これが正しい方法だ!」とは言っていません。むしろ、親が子供に合った方法を見つけることの重要性を強調しています。

この本は、受験に限らず、子育てに関するアイデアを提供しており、どんな親でも参考になるでしょう。難関幼稚園受験については、他の情報も必要かもしれませんが、この本は親の役割や考え方について示唆しています。

要するに、子供の未来を考える親にとって、この本は役立つ情報源で、受験だけでなく、子育て全般に関する示唆が詰まっています。

特定の幼稚園に関する情報ではないので、一般論として、もしくは、一つの体験談として参考になる読み物的書籍です。

都内や地方都市の国立幼稚園の場合、「もっと幼稚園に即した具体的な情報がほしい」と物足りなくなるかもしれません。

しかし、まわりに相談できる友達がいない状況で、少しでも体験談を聞きたい!という私の場合、ネットのクチコミ掲示板より、具体的な突っ込んだ内容まで触れているので、とてもためになる一冊でした。そんな方にはおすすめです。

著:岡本 なな子 幼稚園お受験の合否はママ次第! 働きながら合格したママが必勝法を大公開!! コネもなく、ノウハウも知らない、幼稚園お受験には不利だとされる“ワーキングマザー"が、 体当たりで名門幼稚園お受験にトライ! 見事、娘を名門幼稚園に合格させたテクニックを全て明かします。 お教室選び、願書の書き方、面接の心構え、お受験用の服装、お金のこと、ママ友付き合い…… 気になることが何でもわかる、お役立ち情報満載の一冊!

第5位「モンテッソーリ流 声かけ変換ワークブック」

Amazonで詳細を見る

この本は、子育てに悩む親にとって強力な一冊です。

毎朝の怒りや自己嫌悪から救われ、声かけのヒントが豊富に詰まっています。子供に対する関わり方やマインドセットを学び、日常生活ですぐに実践できます。ワーク式のアウトプットとポストカードも助けになります。

子育て奮闘中のママやパパ、保育士経験者からも高評価。夫や親戚にもプレゼントしたい一冊で、言葉の変換に悩む人にもピンポイントのアドバイスがあります。子供の自発性を引き出し、親も成長できる心にゆとりを生む一冊です。

この本は、直接の面接対策について書かれている本ではないので、

「具体的な面接の流れや、その対策を知りたい」という方には、不向きです。

しかし、面接の心得をあらかじめ知っている状況で、「さあ、どのように我が子に受験対策をさせようかな」という段階になったときに、力を発揮する本です。

特に親子面接だと、面接時の受け答え内容はもちろん、面接中の親子の対話から親子の関係性を見られます。

これは、付け焼き刃ではどうしようもない。どうしよう・・・というときのバイブルになります。

もちろん全部実践するのは難しいですが、基本的なこどもへの声かけの方向性を頭に叩き込むだけで、

日々の発言を意識的に変えることができるので、おすすめです。

著:モンテッソーリ教師 あきえ 「なかなかうまい声かけができない」「わかっているけれど、怒りはじめるとコントロールができない」そんな悩める親に向け、モンテッソーリ流の声かけ変換テクを紹介する一冊。朝起きてから夜寝るまでの24時間の流れの中で声かけパターンを紹介していきます。また、親の心を整えるための書き込み式「KPT(Keep・Problem・Try)トレーニング表」「親の宣言表」も掲載。

まとめ

幼稚園受験の面接対策に役立つ書籍をお探しの皆さん、このランキング記事をお読みいただき、ありがとうございます。お子様の未来を明るく照らす第一歩として、書籍がどれだけ役立つかは計り知れません。

書籍を通じて、お子様が自信を持ち、自己表現力を高め、思考力を養う手助けができることを願っています。しかし、忘れてはいけないのは、幼稚園受験はあくまで通過点です。お子様との素敵な時間を大切にし、信頼と愛情を育むことが何よりも大切です。

選ばれた書籍が皆さんのお子様やご家族様にとって有用であり、受験準備に対する自信と喜びを提供できれば幸いです。親子で共に成長し、明るい未来を築くための一助として、これからの日々を楽しんでください。幼稚園受験は一つのステップに過ぎませんが、お子様の成長と可能性を信じ、応援しています。頑張ってください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事で分かること