【Audibleを活用した幼稚園受験対策】 聴く力で子供の学習を変革する

今日の子育てでは、幼稚園受験が一つの大きなステップとなっています。この重要な時期に、Audibleを活用することで、お子さんの学習体験をどのように豊かにし、受験準備を効果的にサポートできるのでしょうか?

オーディブル(Audible)は、Amazonが提供するオーディオブックサービスです。書籍をプロのナレーターや俳優、声優が朗読した音声コンテンツを配信しており、一般的には「聴く読書」などとも呼ばれています。

本記事では、Audibleが子供の言語能力と想像力を育てる方法、家庭での実用的な活用法、そして実際に受験成功につながった事例をご紹介します。さらに、幼児教育におすすめなオーディオブックもご紹介。

親子での学習時間を最大限に活かし、お子さんの将来的な教育の基盤を築くためのヒントを探ります。

それでは、科学的根拠も踏まえ、詳しく見ていきましょう!

家庭学習を革新するAudible: 初回1ヶ月無料キャンペーンで子供の可能性を広げよう

初めての方は”今だけ”1ヶ月無料で体験できる

Amazonのオーディオブックサービス、Audibleは、月額 ¥1,500で12万以上の対象作品が聴き放題です。

幼稚園受験準備に最適な教育コンテンツから、親子で楽しむ物語まで、幅広いジャンルを取り揃えています。

現在、初回登録者限定で1ヶ月無料キャンペーンを実施中。無料期間中にいつでも退会が可能なので、気になる作品を一気に聞いてみるチャンスです。

お子さんの言語能力向上、想像力の育成、さらには親子の絆を深める時間として、Audibleをお試しください。

ご家庭に合うかどうか、実際に体験してみることが最良の方法です。多くの成功事例が示すように、合う方には高コスパで高い効果が得られるため、強くおすすめします。家庭での学習体験を豊かにし、子供の全面的な発達をサポートするAudibleを、受験対策に取り入れるなら今です。

\初回限定無料キャンペーン実施中/

この記事で分かること

1. Audibleと幼稚園受験の新しい関係

Audibleの利用が幼稚園受験の準備に新たな可能性をもたらす時代が到来しています。このデジタルオーディオブックプラットフォームは、子供の言語能力と想像力の育成に大きな役割を果たすことが期待されています。

本章では、Audibleがどのように子供の学習に貢献し、幼稚園受験の成功につながるかを探ります。

具体的な利用方法、聴覚学習の効果、そして親子で楽しむためのコンテンツ選びのポイントに焦点を当て、Audibleを通じて子供たちの教育体験を豊かにする方法を提案します。

【無料体験あり】audibleの詳細を見る

1-1 Audibleとは?基本を押さえよう<子供の言語能力と想像力の向上>

Audibleは子供の言語能力と想像力を育てる効果的なツールです。特に、米国教育省が発表した研究によると、物語を聞く活動は子供の言語理解力の向上と語彙の拡大に直接的な効果をもたらします。

この研究は、子供たちが聞くことによって得る情報の処理方法が、読むことによる情報処理とは異なり、異なる脳の領域を活性化させることを示しています。それは、物語を聞くことが想像力を刺激し、言語能力の発達に直結することを意味しています。

実際の家庭でのAudibleの活用事例を見てみると、親子で共有する読み聞かせの時間が、子供の学習意欲と親子の絆を深める効果があることがわかります。

例えば、ある家庭では、毎晩寝る前にAudibleで選んだ物語を聞くことで、子供が新しい単語を学び、自分の感想や考えを親に話すようになったという報告があります。このような日常的な活動が、子供の言語表現能力の向上に寄与しているのです。

このようにAudibleを活用することは、幼稚園受験に向けた子供の言語能力の向上に大きな影響を及ぼします。親子で楽しめるAudibleの物語は、子供の学習意欲を高め、言語能力の基礎を築く上で非常に有効です。

したがって、幼稚園受験を控えた家庭にとって、Audibleは子供の全面的な発達を支援する価値あるツールと言えるでしょう。

\初回限定無料キャンペーン実施中/

1-2 幼稚園受験と聴覚学習の可能性

聴覚を通じた学習は、子供たちの記憶力と集中力の向上に非常に有効です。教育心理学の分野における多くの研究が、聴覚による情報処理が視覚や他の感覚を使った学習とは異なる効果を持つことを示しています。

特に、子供たちが物語や情報を耳で聞くことで、より深く内容を理解し、長期的な記憶に残りやすくなることがわかっています。これは、聴覚による情報が脳の異なる部分を刺激し、より効果的な記憶形成を促すからです。

実際の学校現場や家庭での事例を見ると、Audibleを活用した聴覚学習の効果が明らかです。たとえば、音楽や物語を聞きながら学習する子供たちは、同じ内容を読むだけの場合と比較して、より長く情報を記憶しています。また、聴覚学習を取り入れた学習プログラムを採用している学校では、生徒たちの学習成果が顕著に改善しているとの報告があります。これらの事例は、聴覚を利用した学習が子供たちの学習能力を高める有効な方法であることを示しています。

このように、聴覚学習は幼稚園受験における子供たちの記憶力と集中力を向上させるための重要な手段となります。Audibleを活用することで、幼稚園受験の準備をしている子供たちに、効果的な学習体験を提供できることが明らかです。親子で楽しむことができるAudibleのコンテンツは、子供たちの学習意欲を高めるだけでなく、幼稚園受験において必要とされる記憶力や集中力を育むのにも役立ちます。

\初回限定無料キャンペーン実施中/

1-3 親子で楽しむAudibleの選び方

Audibleを利用する際、最も重要なのは子供の興味と年齢に適したコンテンツを選ぶことです。幼児期は言語能力と想像力が飛躍的に発達する時期であり、教育専門家はこの時期に適した教材の使用を推奨しています。子供向けの教育的な物語や童話は、この発達段階において非常に有効です。これらの物語は、想像力を刺激し、言語能力を自然かつ楽しく伸ばすのに適しています。

教育関連の研究や幼児教育の専門家によると、子供が楽しめる物語や内容は、彼らの学習意欲を高める重要な要素です。たとえば、冒険物語や動物に関する物語は、多くの子供たちに人気があり、言葉の理解と想像力の両方を育てます。実際に、幼稚園や初等教育の現場では、こうした物語を使った教育が行われており、子供たちの学習意欲の向上に寄与しています。

Audibleのコンテンツ選びにおける実例として、ある家庭では、子供が動物に興味を持っていたため、動物をテーマにしたオーディオブックを選んで聞かせたところ、子供の言葉の理解力が顕著に向上したと報告されています。この家庭の例は、子供の興味に合わせてAudibleのコンテンツを選ぶことが、言語能力の発達にどれだけ効果的であるかを示しています。

このように、Audibleを活用する際には子供の興味と年齢に合ったコンテンツを選ぶことが重要です。これにより、幼稚園受験に向けて子供の言語能力と想像力を効果的に伸ばすことができます。Audibleは、子供の学習意欲を高めるだけでなく、幼稚園受験の成功に向けた強力なサポートツールとして機能します。

\初回限定無料キャンペーン実施中/

2. 幼児教育におけるAudibleの役割

幼児教育におけるAudibleの役割は、単なる聴き物としてではなく、教育ツールとしての重要性が高まっています。この章では、Audibleが幼児期の教育にどのように影響を与えるのかを深掘りします。

特に、物語を聞くことが子供の言語能力の向上、感情の発達、社会性の育成にどのように寄与するかを見ていきます。言語スキルの発展だけでなく、子供がストーリーを通じて感じる共感や教訓は、人間としての成長に不可欠な要素です。

この章では、幼児に適したAudibleコンテンツの選び方と、それらが子供の全面的な発達にどのように貢献するかを詳しく解説します。

\初回限定無料キャンペーン実施中/

2-1 物語を聞くことの重要性

Audibleを使った物語の聴取は、幼児期の言語発達において極めて重要な役割を果たします。心理学と教育学の研究は一致して、物語を聞くことが幼児の語彙の拡大、文法理解の向上、そして複雑な言語構造の理解に大きく貢献することを示しています。

例えば、オックスフォード大学の研究によると、定期的に物語を聞く子供たちは、聞かない子供たちに比べて語彙が豊富で、言語表現が複雑であることが明らかにされました。

実際の事例として、ある幼稚園ではAudibleを取り入れた読み聞かせプログラムを実施し、子供たちの言語能力の向上が顕著に見られました。このプログラムに参加した子供たちは、物語の内容をより深く理解し、新しい単語や表現を自然と身につけることができました。

さらに、これらの子供たちは物語の中で学んだ言葉や表現を日常生活で使用することで、言語スキルがさらに向上したことが観察されました。

このように、Audibleを通じて物語を聞くことは、幼児期の言語能力の発達に大きな影響を与えます。物語を聞くことで得られる言語的な知識と経験は、幼稚園受験を含む今後の教育過程での成功に不可欠な基盤を築きます。

\初回限定無料キャンペーン実施中/

2-2 言語能力の向上を目指して

Audibleを通じた物語の聴取が幼児の言語能力の向上に大きく貢献することは、多くの研究によって裏付けられています。教育心理学の専門家たちは、幼児期における物語の聴取が語彙の拡大、文法理解の深化、そして複雑な言語構造への理解を促進すると指摘しています。例えば、国際的な教育機関が行った研究によると、物語を聞くことで子供たちは新しい単語を学び、それを自身の言語表現に取り入れる能力が高まることが示されています。

具体的な事例として、ある幼稚園でのプロジェクトを挙げることができます。この幼稚園では、Audibleを用いた読み聞かせの時間を設け、子供たちが多様な物語を聞く機会を持ちました。この取り組みの結果、子供たちは物語の中の新しい単語や表現を積極的に学び、それを日常の会話や遊びの中で使うようになりました。また、物語の内容について親や教師とのコミュニケーションも活発になり、言語能力全体が向上したことが観察されました。

このような取り組みは、Audibleを使用することで幼児の言語能力を効果的に向上させることができることを示しています。物語を通じて新しい言葉や表現を学ぶことは、子供たちの言語の豊かさを育み、コミュニケーション能力の向上にも寄与します。このアプローチは、幼稚園受験においても役立つ重要なスキルを子供たちに提供します。

\初回限定無料キャンペーン実施中/

2-3 幼児に適したオーディオブックの選び方

Audibleを通じて幼児に適したオーディオブックを選ぶことは、彼らの言語能力と想像力の発展に大きく貢献します。教育専門家たちは、幼児期に適した物語が子供の心理的、言語的発達に重要な役割を果たすと指摘しています。これは、幼児が物語の中のキャラクターや状況に感情移入しやすく、新しい言葉や概念を楽しく学ぶことができるからです。また、幼児に適した物語は、彼らの興味や年齢に応じた言語レベルで書かれているため、理解しやすく、言語学習に適しています。

具体的な事例として、ある保育園での取り組みが挙げられます。この保育園では、年齢に応じたオーディオブックを選び、日常の活動として取り入れました。結果として、子供たちは物語の中の新しい単語や表現に興味を示し、積極的に言葉を使うようになりました。さらに、物語の内容に関する議論やロールプレイを通じて、言語能力だけでなく、社会性や感情表現の能力も高まりました。

このように、幼児に適したオーディオブックの選び方は、彼らの言語能力の発達だけでなく、社会的、感情的なスキルの向上にも寄与します。Audibleを活用し、適切な物語を提供することで、子供たちの教育経験はより豊かで有意義なものとなります。このアプローチは、幼稚園受験の準備だけでなく、子供たちの全人格的な発展にも貢献することでしょう。

\初回限定無料キャンペーン実施中/

3. 聴く力を育む: Audibleで学ぶ聴覚技術

聴く力を育むことは、子供の学習過程において非常に重要な役割を果たします。この章では、Audibleを利用した聴覚技術の育成とその教育的な価値に焦点を当てます。

聴くことは単に音を受け取るだけではなく、情報の処理、理解、そして記憶に至る一連の複雑な認知プロセスを含みます。特に幼稚園受験を控える子供たちにとって、聴覚を通じた学習は言語能力の向上だけでなく、集中力や記憶力を養う重要な手段となります。

本章では、Audibleを用いて子供たちの聴き取り力を高めるトレーニング方法、インタラクティブな学習体験の提供、そしてこれらが子供の全体的な学習能力にどのように貢献するかを詳しく掘り下げていきます。

\初回限定無料キャンペーン実施中/

3-1 聴くことの学習効果とは?

Audibleを活用した聴覚学習が子供たちの認知発達に重要な役割を果たすことは、教育心理学の研究で明らかにされています。聴くことは、情報を受け取り、理解し、記憶するという認知プロセスを促進します。例えば、米国の心理学研究によると、聴覚情報は脳の言語処理と記憶に関する部分に直接作用し、学習効果を高めることが示されています。聴く活動は、特に言語の理解力や集中力の向上に寄与します。

具体的な例として、Audibleを用いた聴覚学習プログラムを実施した学校の事例が挙げられます。このプログラムでは、子供たちに様々なジャンルのオーディオブックを聞かせ、その後に内容について議論させました。この取り組みにより、子供たちは物語の理解を深め、それに関連する新しい語彙を学ぶことができました。さらに、聴くことによる集中力の向上も観察され、学習効率の改善が確認されました。

このように、Audibleを通じた聴覚学習は、子供たちの言語理解力と集中力の向上に大きく寄与します。聴くことは学習の基本的なスキルであり、特に幼稚園受験に向けての準備において、これらの能力の発展は極めて重要です。Audibleは、子供たちの学習体験を豊かにし、学習成果を最大化するための有効なツールと言えるでしょう。

\初回限定無料キャンペーン実施中/

3-2 聴き取り力を高めるトレーニング法

Audibleを活用した聴覚学習は、子供たちの聴き取り力を効果的に高めることができます。聴き取り力は、言語の理解と情報の処理能力に密接に関連しており、これを強化することは教育成果を大きく向上させることにつながります。教育学の研究では、定期的な聴覚トレーニングが子供たちの注意力と記憶力を改善することが示されています。このトレーニングには、物語を聞いて内容を要約する、聞いた情報に基づいてクイズに答える、といった活動が含まれます。

実際に、ある初等学校でAudibleを用いた聴き取り力強化プログラムを実施した例があります。このプログラムでは、子供たちに様々な物語や情報を聞かせ、その後に関連するアクティビティを行わせました。例えば、物語を聞いた後に、その内容についてグループで議論させる、物語に関連する単語を使って物語を再構築させるなどの活動が行われました。この結果、子供たちはより詳細に物語を理解し、新しい単語や概念を効果的に学習しました。さらに、これらの活動を通じて、子供たちの集中力と記憶力が向上し、全般的な学習能力の改善が見られました。

これらの取り組みは、Audibleを用いた聴き取り力のトレーニングが、子供たちの言語能力と認知能力の向上に大きく貢献することを示しています。幼稚園受験においても、これらの能力は非常に重要であり、Audibleはその強化に役立つ有効なツールと言えるでしょう。

Audibleを通じて、子どもたちは聴くことの重要性を学ぶことができます。聴くことは、コミュニケーション能力の基礎であり、このスキルは社会生活において非常に重要です。教育心理学の研究では、聴くことが子どもたちの共感力や社会的スキルの発達に寄与することが指摘されています。ある保育園では、子どもたちに定期的にオーディオブックを聴かせることで、彼らの友達とのコミュニケーション能力が向上したという報告があります。Audibleを活用することで、子どもたちは聴く力を育て、それが彼らの社会性の発展に寄与します。

\初回限定無料キャンペーン実施中/

3-3 インタラクティブな学習体験の提供

Audibleを利用することで、子供たちにインタラクティブな学習体験を提供することが可能です。このインタラクティブな学習方法は、子供たちの学習への関与を高め、より深い理解を促します。教育研究によると、インタラクティブな学習体験は、子供たちの記憶力、集中力、そして創造力を刺激し、より効果的な学習結果を生み出すことが示されています。このアプローチは、物語の聴取後にディスカッション、クイズ、ロールプレイなどのアクティビティを組み合わせることで実現されます。

実際の事例として、ある小学校で実施されたAudibleを活用したプロジェクトが挙げられます。このプロジェクトでは、物語を聞いた後、子供たちに関連するテーマについてディスカッションを行わせ、さらにその物語に基づいたクリエイティブな活動を行わせました。たとえば、物語のキャラクターを描いたり、物語を自分なりに再話したりすることで、子供たちは物語の内容をより深く理解し、その中で学んだ言葉や表現を実践的に使うことができました。

このようなインタラクティブな学習体験は、子供たちの能動的な参加を促し、学習の効率を高めます。Audibleを使用して物語を聞くことは、単に聴覚情報を提供するだけではなく、子供たちがその内容を活用し、自身の知識として吸収する機会を増やすことに貢献します。この方法は、幼稚園受験の準備においても、子供たちの言語能力と総合的な思考力を高めるのに役立つでしょう。

\初回限定無料キャンペーン実施中/

4. Audibleを使った親子の学習方法

Audibleを使った親子の学習方法は、家庭での教育体験を豊かにし、子供の全面的な発達を支援します。この章では、家庭内でのAudibleの活用方法と、それが親子の関係や子供の学習への影響に与える効果を探ります。

親子で共有するオーディオブックの聴取は、子供の言語能力の向上だけでなく、親子間のコミュニケーションを深め、子供の社会的および感情的なスキルの発展にも寄与します。また、家庭でのAudibleの使用は、親が子供の学習に積極的に関わることを促し、子供に対する教育の質を向上させる機会を提供します。

本章では、Audibleを使った読み聞かせ、家庭内での学習ゲーム、インタラクティブなアクティビティの提案を通じて、家庭での学習体験を充実させる方法について詳しく説明します。

\初回限定無料キャンペーン実施中/

4-1 家庭でのAudible活用術

Audibleを家庭内で活用することは、子供の言語能力と想像力の向上に大きく寄与します。教育分野の研究では、オーディオブックを通じた学習が子供の語彙の拡大、言語理解の向上、および創造的思考能力の発展に有効であることが示されています。特に、家庭環境でのオーディオブックの利用は、リラックスした状態での学習を促し、親子間のコミュニケーションも深めます。

実際に、ある家庭では、毎晩の読み聞かせの時間をAudibleのオーディオブックで置き換えたところ、子供の言語表現力が顕著に向上しました。親子で選んだ物語を一緒に聞くことで、子供は新しい単語を学び、その日の物語に関する感想や考えを親と共有するようになりました。これにより、子供の言語能力だけでなく、思考力や創造力も向上し、親子関係もより密接になりました。

このように、家庭でのAudibleの活用は、子供の学習効果を高めるだけでなく、家族の絆を深める効果も持ち合わせています。親子で共有するオーディオブックの聴取は、子供の教育における親の関与を促し、子供の全面的な発達に寄与します。この方法は、家庭内での学習体験を豊かにし、子供の言語能力と感情的なスキルの向上に役立つでしょう。

\初回限定無料キャンペーン実施中/

4-2 親子で楽しむ読み聞かせの時間

Audibleを使った親子での読み聞かせは、子供の言語発達と親子関係の強化に大きく寄与します。教育学の専門家は、親子で共有する読み聞かせの時間が、子供の言語能力の向上はもちろん、親子間の絆を深めることにも非常に効果的であると指摘しています。子供たちは、親と共に物語を聞くことで、新しい単語を学び、言語の理解を深めると同時に、親との絆を強化します。

具体的な例として、ある家庭での取り組みが挙げられます。この家庭では、毎晩の就寝前にAudibleで選んだ物語を親子で聞く時間を設けました。この習慣により、子供は物語の中の新しい単語や表現に興味を持ち、それについて親と積極的に話し合うようになりました。また、親は子供の反応を観察し、子供の興味や理解度に合わせて物語を選ぶことで、子供の言語発達に合わせたサポートを行うことができました。

このように、Audibleを活用した親子での読み聞かせは、子供の言語能力の向上だけでなく、親子間のコミュニケーションの質を高める効果があります。子供と共に物語を楽しむ時間は、親子の絆を深め、子供の心理的な安定にも寄与する重要な要素です。この活動は、家庭内での教育体験を豊かにし、子供の全面的な発達を促します。

\初回限定無料キャンペーン実施中/

4-3 Audibleを使ったゲームやアクティビティ

Audibleを活用したゲームやアクティビティは、子供の学習体験をより楽しく、かつ効果的にします。教育専門家は、遊びを通じた学習が子供の言語能力、創造力、社会性の発達に大きな影響を与えると指摘しています。特に、聴覚を刺激しながら遊ぶことは、子供の注意力と記憶力を養い、言語スキルの向上につながります。

具体的な例として、ある学校で実施されたプロジェクトがあります。このプロジェクトでは、Audibleの物語をベースにしたクイズゲームや、物語に登場するキャラクターを使ったロールプレイが行われました。子供たちは、物語を聞いた後にゲームやアクティビティに参加することで、物語の内容をより深く理解し、言語能力を楽しく向上させることができました。また、これらの活動を通じて、子供たちの社会的スキルやチームワークも育まれました。

Audibleを使ったゲームやアクティビティは、家庭での学習をよりアクティブでインタラクティブなものに変えることができます。子供たちは遊びを通じて学ぶことで、より積極的に学習に参加し、新しい知識を楽しく習得します。このアプローチは、家庭内での教育体験を充実させ、子供の全面的な発達に貢献する効果的な方法です。

\初回限定無料キャンペーン実施中/

5. 成功事例とおすすめのAudibleコンテンツ

Audibleの活用は、幼稚園受験における成功事例からさまざまな教訓を提供します。この章では、Audibleを利用した家庭の具体的な成功体験を紹介し、それらがどのように幼児教育に役立っているかを探ります。また、幼児教育Audibleのおすすめリストも提供します。

これらの事例と情報は、Audibleを活用することが子供の言語能力、聴覚理解、想像力の向上にどのように貢献するかを示し、保護者や教育関係者に有益な洞察を提供します。

Audibleを使った幼稚園受験の準備は、子供の学習経験を豊かにし、将来の学習の基礎を築くための強力なツールとなります。

\初回限定無料キャンペーン実施中/

5-1 幼稚園受験に成功した家庭の声

Audibleを利用した幼稚園受験準備は、多くの家庭で成功の鍵となっています。教育関連の研究やアンケートによると、Audibleを取り入れた学習法は、子供たちの言語能力と聴覚理解力を顕著に向上させることが示されています。

特に、物語を聞くことによる想像力の発達は、幼稚園受験の面接やグループ活動でのパフォーマンス向上に直結しています。

具体的な事例として、ある家庭の経験があります。この家庭では、Audibleのオーディオブックを使って、毎日子供に物語を聞かせ、その内容に関する質問をする時間を設けました。この習慣により、子供は物語の中のさまざまなシチュエーションを理解し、語彙を豊かにすることができました。受験当日、子供は面接官からの質問に対して、聞いた物語から学んだ言葉やアイデアを用いて積極的に回答し、結果として受験に成功しました。

この事例から分かるように、Audibleを活用することは、幼稚園受験の成功に直結する可能性があります。オーディオブックを使った学習は、子供の言語能力を高めるだけでなく、受験で求められるコミュニケーションスキルや創造的思考力を養います。このアプローチは、幼稚園受験に臨む家庭にとって貴重なリソースとなるでしょう。

\初回限定無料キャンペーン実施中/

5-2 幼児教育おすすめリスト

幼児教育の専門家たちは、Audibleのオーディオブックが幼児の教育に極めて有効であると認めています。彼らによると、適切に選ばれたオーディオブックは、幼児の言語能力、聴解力、想像力の発達に大きく寄与します。

ここでは、具体的に、おすすめのオーディオブックをご紹介します。

もいもい どこどこ? (あかちゃん学絵本) 0~2歳児向け 絵本

¥350(Audible会員資格で)

28万部突破! テレビで、ネットで話題沸騰の大人気絵本の、オーディオブックバージョンです。

うるしー (あかちゃん学絵本) 0~2歳児向け 絵本

¥0(Audible会員資格で)

東京大学あかちゃんラボ発、あかちゃんといっしょに作った あかちゃんのための絵本!「あかちゃんの好きなキャラクターを使って絵本を作りたい。」そんな想いから企画されたのがこの絵本のオーディオブックバージョンです。

お話、きかせて!聴く絵本 おうたとおはなし ベスト100

¥0(Audible会員資格で)

おうたとおはなしがたっぷり楽しめる聴く絵本♪
人気のおうた10曲、おはなし90話を収録!

Audibleでは、多くの魅力的な絵本や児童書が揃っています!

この機会に、お子様に最適な読み聞かせの一冊を見つけてみませんか?

>>audibleで素敵な本を探す

5-3 おうちのかたにおすすめリスト

ここでは、具体的に、おうちのかたにおすすめのオーディオブックをご紹介します。

親子関係に効くアドラー哲学 アドラー心理学研究の第一人者にして大ベストセラー『嫌われる勇気』著者・岸見一郎氏による、 子どもとよりよい関係を築くためのアドラー哲学が凝縮された一冊。
男の子のわんぱくは社会を渡り歩く土台。この芽を摘まないこと。6歳までに基礎ができれば、大人になって自立する! 20年間で12,000人の子どもをみてきた著者が男の子に合った育て方を教えます。
やさしい表情と語りかけが女の子の心を豊かにします。 「男の子の一生を決める0歳から6歳までの育て方」著者が教える、女の子に合った「明るい子になる育て方」。

\初回限定無料キャンペーン実施中/

家庭学習を革新するAudible: 初回1ヶ月無料キャンペーンで子供の可能性を広げよう

初めての方は”今だけ”1ヶ月無料で体験できる

Amazonのオーディオブックサービス、Audibleは、月額 ¥1,500で12万以上の対象作品が聴き放題です。幼稚園受験準備に最適な教育コンテンツから、親子で楽しむ物語まで、幅広いジャンルを取り揃えています。

現在、初回登録者限定で1ヶ月無料キャンペーンを実施中。無料期間中にいつでも退会が可能なので、気になる作品を一気に聞いてみるチャンスです。

お子さんの言語能力向上、想像力の育成、さらには親子の絆を深める時間として、Audibleをお試しください。

ご家庭に合うかどうか、実際に体験してみることが最良の方法です。多くの成功事例が示すように、合う方には高コスパで高い効果が得られるため、強くおすすめします。家庭での学習体験を豊かにし、子供の全面的な発達をサポートするAudibleを、受験対策に取り入れるなら今です。

【無料体験あり】audibleの詳細を見る

\初回限定無料キャンペーン実施中/

この記事で分かること